上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道理・・・

6/18~6/22の損益-58,000円
週初めは重要指標がなかったので少し油断していた。
実際はクロス円では円安が進んでいました。
なんとなくトレードしていましたがだんだん証拠金が減っていく。
家にいるとチャートばかり見てなにも出来なくなってる・・・
昼間せっかく下値で買いポジして0.45円の利益を出してるのに、夜にはどうでもいい指標で変に利益がなくなってる。
手を付けてはいけないとしていたお金を「絶対勝てる・・・」と入金。
仕事の合間に携帯から・・・
勝手にここが天井だと判断し売りポジ・・・
そのまま上昇してロスカット・・・
そしてその辺りが・・・
何か棲んでる・・・
中毒間者か・・・
NZDJPYは噂が流れたことにより下落、売りポジの買戻し指値を突破・・・
押し目買いしようとするけど巧く取れない。
読みが遇ってるのになぜなのだ??
ひとつの要因はポジションを置く枚数が多くなりがちなのだろう。
みんなも出来ることだと分っているが、なぜか反発したくなる・・・
感じることは常に一歩先をいっている気分になっている。
株式ではそれが重要、為替では・・・
仕事の合間にポジション置く判断はしないほうがいいようだ。
家ではチャートやニュースがリアルタイムで見れるので判断を下しやすい。
ということは・・・
まず欲に駆られて枚数を増やさない。
仕事の合間は時価を見るだけにしておく、または手仕舞いだけにする。
実際に読んだところになるまでは時間が掛かる。
反対側に相手がいるのはよくわかる。
相手が何をするのか分っている。
チャートの読み方もテクニカル指標の使い方も学んだ。
ここまでいくのではないかという不安。
いやここまでになるだろうという期待。
実際は不安が先にきて期待道理になる・・・
株から相場に入っているので逆張りがいいと思いすぎているのだろう。
わからん@NO~
爺・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最新記事
広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。