上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/13~8/17の損益・・・

+18,400円
3大市場の各国の中央銀行が次々と介入・・・
介入に伴い戻り売り。
落ち着いたかと思えば新たな損失報道や資金繰り困難が続々。
円買いが加速・・・
日本から見れば円キャリーが過熱気味だった印象は前からあった。
日本国内の経済情勢ではまだまだ利上げは難しい。
米国の経済指標は芳しくない。
しかし、段々とショートカバーが増えていく・・・
中央銀行の介入はまだ治まってはいない。
米国ではFRBが臨時会合を開き緊急利上げをする噂がたっただけで下げ幅を打ち消す上昇・・・さすがに資金余力を持っている。
続く日本株は海外のヘッジファンドが解約の換金売りから個人の売り、追証の売りと下げ幅はIT(情報技術)バブル崩壊時以来の大きな下げとなった、次いでアジア株も下げた。
欧州(ロンドン)時間で米国の公定歩合の引き下げの決定からプラスへ・・・
再び米国、サブプライム問題関連のニュースに敏感な様子を漂わせているようだが、すでに切り替えた様子も感じられる。
欧米は巻き戻された円の再キャリーで日銀の利上げの時期を見越して日本株を最安値で買い叩こうとしているのか??
再キャリーでのM&A・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最新記事
広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。